注文住宅施工例一覧

山門新築、欅材、井原市、福山市、宮大工

施工例画像(その他建築)

施工のポイント
既存建物の再建で、欅材、桧材を使用し彫刻は、既存物に合わせる。

施工例写真

柱と柱は貫きでつなぎました。

柱と柱は貫きでつなぎました。

柱6本が立ちました。

柱6本が立ちました。

丸柱のほその部になります。

丸柱のほその部になります。

長さ5m、はば45cm、厚み18cmの台輪になります。

長さ5m、はば45cm、厚み18cmの台輪になります。

梁を収めています。

梁を収めています。

象鼻が収まりました。

象鼻が収まりました。

斗組、蟇股の上に桁が収まりました。

斗組、蟇股の上に桁が収まりました。

長さ5m、高さ23cm、はば18cmのけたになります。

長さ5m、高さ23cm、はば18cmのけたになります。

棟敷を収めています。

棟敷を収めています。

桁の木鼻のアリの部分に破風板が収まります。

桁の木鼻のアリの部分に破風板が収まります。

柱と貫きは木栓止めにしました。

柱と貫きは木栓止めにしました。

台輪と丸柱に取り付けた方立つと間草になります。

台輪と丸柱に取り付けた方立つと間草になります。

棟木を支える蟇股になります。

棟木を支える蟇股になります。

棟木を収めています。

棟木を収めています。

破風板が収まりました。1枚物で製品が取れました。

破風板が収まりました。1枚物で製品が取れました。

山門ができました。ここまでの部材は、すべて欅材になります。

山門ができました。ここまでの部材は、すべて欅材になります。

棟木と破風板をつなげています。

棟木と破風板をつなげています。

無事に棟があがり、上棟式の準備をしています。

無事に棟があがり、上棟式の準備をしています。

物件スペック

工法 その他