注文住宅施工例一覧

山門解体、欅材、井原市、福山市、宮大工

施工例画像(その他建築)

施工のポイント
既存建物の再建で、欅材、桧材を使用し彫刻は、既存物に合わせる。

施工例写真

山門妻部分になります

山門妻部分になります

垂木は、地松材を使用していました。

垂木は、地松材を使用していました。

屋根は、本葺きにしていました。

屋根は、本葺きにしていました。

瓦を取り、荒屋根板を取ったところです。木材の腐食がかなり進んでいました。

瓦を取り、荒屋根板を取ったところです。木材の腐食がかなり進んでいました。

垂木、母屋、撥ね木になります。

垂木、母屋、撥ね木になります。

使用してあった鬼瓦、鯱瓦と建設時に書いた棟札もありました。

使用してあった鬼瓦、鯱瓦と建設時に書いた棟札もありました。

扉は、欅材3枚剝ぎで使用していました。

扉は、欅材3枚剝ぎで使用していました。

破風板の裏面になります。

破風板の裏面になります。

桁材を取り外した後になります。

桁材を取り外した後になります。

巾40㎝、高さ16㎝の地松材台輪になります。

巾40㎝、高さ16㎝の地松材台輪になります。

柱は、欅材で6寸角と9寸丸になります。

柱は、欅材で6寸角と9寸丸になります。

山門を解体し、石工事の基礎が出来上がりました。

山門を解体し、石工事の基礎が出来上がりました。

物件スペック

工法 その他