ブログ

大工さんの一日

U邸新築工事 建前

投稿日時:2014/06/01(日) 16:37rss

続きになります。先ほどの胴差に掛けていくのが2階台という2階部分の床を支える木を1m間隔に入れています。造作の際にはこの上に下地をさらにして床を貼っていく工程です。そのため丸太を使いしっかりさせていきます。その他細かな 役割を担う木も丸太と丸太が計算しつかされ絡み合うように次々に組んでいきます。管柱も立ててしまえば1階部分が完成し家の形ができてきました。

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: